食欲を抑えるファスティングダイエット

 

食欲を抑えるファスティングダイエット

人間は十分に食べることができないとき食べること(食欲)が最優先になり、欲が満たされた状態になると次の欲求を追求するようになるといわれています。日本では食欲という生理的な欲求を満たすことを最優先にする必要がある飢えている、飢餓の状態にある方は少ないはずです。たくさん食べ物がある状態、どこに行っても手に入る常態であるのにもかかわらずたくさん食べる人は食べることに執着し、、何か高次の欲求の代償として食欲を過剰に満たしてごまかしていると言っても言い過ぎではないのです。この状態になると、食べる量はドンドン増えていき、最終的に体重が増え出すのです。循環を断ち切るには何らかの病気になったりして、食べ物が制限されることが一番なのですが、健康状態を崩すことも出来ないくらいになっていることも多いようです。飢餓の状態を一時的に作り出すのは短期のファスティングが一番良いとされています。短期のファスティングは体をリセットしてくれますし、食べ過ぎが続き適量を忘れてしまった体を元の状態に戻すことも期待できます。つまり太っている方の殆どの方が欲求が強すぎて食べ物に逃げている状態ということも言えると思います。甘いもの好きがストレス解消をしているのとちょっと近いかもしれません。
ファスティングダイエットのおススメは酵素