サービスエリアとパーキングエリアの上手な活用方法について

ビューティー13

 

長距離のドライブは適度な休憩が必要です。高速道路を走行中であれば、途中にあるサービスエリアやパーキングエリアに入って気分転換をしましょう。
最近のSAやPAには24時間営業のコンビニエンスストアが併設されているところがたくさんあります。一般のコンビニエンスストアの品揃えなので、ドリップコーヒーで一息ついたり、おにぎりやお弁当なども手に入ります。またドライブグッズが充実している場合もあるので、何かと重宝しそうです。PA内のショップはほとんどが夜22時前後に閉店となりますがコンビニは24時間営業しているのも嬉しいポイントです。

 
また近年増えているのは、SAに人気店舗をより充実させた複合商業施設・EXPASAです。有名グルメ店や種類豊富なお土産ショップ、中にはレストルームなども備えているので、車中泊ではなかなか疲れが取れない人も足を延ばして休憩できるこういった施設を活用するのもよい方法です。

 
ドライブ疲労は人だけでなく車も一緒、SAやPAでガソリンも補給しましょう。中日本高速道路が発行する「プレミアムドライバーズカード」はクレジットカードとETCカードがセットになったものです。高速道路やSA、PAではポイントが2倍、高速道路の所定のガスステーションの給油が1リットルあたり3円引きになるなど特典があります。

 
これらを上手に利用すると、車の旅をより楽しく充実したものにすることができます。

コメントは受け付けていません。