SA内のペット用施設についてについて

室内で犬を飼う人が増えてると同時に、犬と一緒に出掛けたときに利用できるペット用施設が増えてきました。

 

その中でも車で愛犬と一緒にお出かけするときは誰もが利用するのではないかと思うドッグラン。いまでは高速道路でドッグランを併設するサービスエリアをよく目にするようになりました。芝生がきちんと整えられたランやウッドチップを敷き詰められたラン。排せつ物を処理できるごみ箱はもちろんのこと、その排せつ物を入れる袋まで用意されていたり、思いっきり遊ばせた後で足を洗える水場まで併設されているランも珍しくはありません。一言に犬と言ってもさまざまな種類がいます。大型犬から小型犬まで大きさも種類も様々。中には大きな犬を怖がる小さな子もいるので、場所によっては大型犬と小型犬を分けられる仕切られたドッグランもあります。大型犬でも乗り越えられない高さのフェンスで囲まれているため、飼い主も安心してノーリードで遊ばせてあげられますね。

ビューティー14

しかもそういったドッグランがあるサービスエリアは比較的規模が大きく、たいていレストランやお土産などを売るお店があるので、私たちも何か買ってきて食べながら涼みながら犬が遊んでいる姿を眺められます。休憩のために立ち寄ったはずのサービスエリアで、ついつい長居しちゃったなんてのも旅の1つのいい思い出として記憶に残るのではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。